融資の流れについて

キャッシングを利用したことがない人にとって、融資をしてもらうまでの手続きなどの流れがどういうものか気になりますよね。そこで、融資の流れについて一般的なものをお話していきます。

 

まずは、申し込みをします。申し込み方法には、パソコンやスマートフォンからのウェブ申し込みの他に携帯電話から、自動契約機、電話、郵送、店頭での申し込みが可能です。

 

ウェブ申し込みであれば、24時間受付てもらえるので便利ですよ。また、即日融資を希望している場合にも、スピーディーに手続きが進むウェブ申し込みがよいでしょう
申し込み書には、名前や住所、勤め先などの基本情報を記入していきます。この申込書に書かれている内容を元に審査を行うので、間違いやウソの記載がないように充分に気をつけましょう。万が一間違った記載があると、信用がないとみなされてしまい審査に影響を及ぼす可能性があります。

 

 

申し込みを送ると、審査が行われます。審査にかかる時間は会社によって異なるのですが、早いところですと数十秒で審査結果が送られてくるようなところもあります。審査結果は、メールで送られてくる場合や電話連絡が入る場合があります

 

審査結果で通った場合には、身分証明書の提出が求められることがあります。運転免許証や健康保険証やパスポートのいずれか1つでいいのですが、写メを添付して提出するなどの方法で提出をします。
本人確認も無事に済めば、手続きが完了となります。即日融資をしてくれるところであれば、すぐに自分名義の口座にお金が振り込まれるという流れです。振込の際には本人名義の口座が必要になるので、事前に口座を開設しておく必要があることがあるので、確認しておきましょう。

 

また、借り入れる金額によっては、身分証明書の他に収入証明書類の提出が求められる場合があります。源泉徴収票や住民税決定通知書、所得証明書などの最新のものが有効な書類です。すぐに手元にあればよいのですが、揃えるのに時間がかかることもあるので、こちらも事前に準備を進めておくとスムーズですよ。